フェイスリフトでシワのない若々しい肌になる!若返りの願い叶えます

レディー

ダウンタイムに気をつける

ウーマン

目元や口元、そして首に起こったたるみを解消すれば顔の印象は歴然と変わってきます。首元は特に年齢が出やすく、普段意識してケアする人も少ない場所です。そのため、どんなに気をつけているという人も首の皮膚がたるんでシワだらけになってしまうことも多いのです。首元のたるみを解消するためのフェイスリフト術としては、ネックリフトという施術が受けられるので覚えておきましょう。このネックリフトは耳の後ろを切開してたるんだ皮膚を引き上げ、耳の後ろでまとめて縫合するフェイスリフト術であり、大掛かりな手術になってきます。しかもネックリフトを行なっている美容整形外科は限られているので、効果を発揮する手術を受けるためにはフェイスリフトを得意とするクリニックを選ぶことが大切です。そして、このような大掛かりな施術はダウンタイムも長くなるので、アフターケアには十分気をつけるべきです。

フェイスリフト施術ではダウンタイムが短い施術が多いです。目元にヒアルロン酸注入をする手術では、注射をするだけで済むのでほとんどダウンタイムがないのです。まれに内出血が起こることもありますが、数日すれば元通りになります。しかし、皮膚を切開する脱脂術を受けた場合や、皮膚を縫合するようなフェイスリフト施術を受けた場合は気をつけましょう。汗を大量にかくような激しい運動をするのは避けた方が良いですし、消毒をしなければならない場合はやり方を医師からきちんと聞きましょう。縫合した部分を間違って掻きむしってしまうと炎症が長引きますので、なるべく触らない方が良いです。場合によっては入浴制限があるようなフェイスリフト術もあるので、気をつけるべきです。